バイトするなら塾講師と家庭教師どっちがいいの!?それぞれの特徴とメリットデメリットを理解して自分に合った方を選ぼう!!

バイト

こんにちは、放浪大学生です。

 

今回の記事ではバイトするなら結局のところ塾講師と家庭教師どっちをやるのがいいのかということについて書いていきたいと思います。

 

早速ですが結論から言うと。。。。。

 

どちらが良くてどちらがダメということはありません!

 

「何だよそれ!話と違うじゃないか」と思われるかもしれませんがそれぞれ特徴や、こういう人はこっちが向いているというのはあるので自分はどっちかなと思いながら読んでいただけると幸いです。

 

それでは本題に入ります!

 

塾講師と家庭教師の違い

 

給料について

塾講師も家庭教師も共に指導学年などに依存するため一概には言えませんが平均すると塾講師の方が高いと思われます。

 

家庭教師は兄弟などでない限り1人を指導することになりますが塾講師は集団授業だったり1対2という形式が多いことからも平均すると塾講師の方が給料が高くなっていると考えられます。

 

1対1の個別指導塾と家庭教師であれば給料にそこまで大きな差はありません

 

仕事内容について

塾講師の主な仕事内容

塾講師は塾内での指導になり、指導前に他の先生と授業計画を立てたり、授業の後は生徒からの質問を受け付けたり、塾によっては保護者の方が迎えに来るまで見送ったりする塾もあります。

 

また大手の塾に属した場合には模試やテストなどの試験監督を任せられたりすることもあります。

 

 

家庭教師の主な仕事内容

家庭教師は実際に家庭に行って教える場合と、近くのお店や図書館で教える場合があります。ほとんど前者ですがたまに後者であるご家庭もあるので契約の際は気をつけてください。

 

勉強を教えるという点では塾講師と大きく外れた部分はありませんがその子に合わせた小テストを自分で作ったりその子に合った問題集を探しに行ったり日常の指導プラスαのことをすることが多いです。

 

もちろん家庭教師の会社からそのような事をやれと言われるわけではありませんが私個人はそういうことまでやっていました。

 

生徒さんにとってはただのお節介だったかもしれませんが。。。(笑)

 

 

指導科目について

 

塾講師の指導科目

契約時に聞かれるので自分が指導できると思った科目だけで大丈夫です。

 

集団指導の塾の場合は学校の先生と同じように担当する科目の時に任意の教室に行くといった雰囲気です。

 

個別指導の場合もある程度時間によって科目が区切られているので何か1科目でも挑戦してみたい科目があれば自信を持ってやってみてください。

 

 

家庭教師の指導科目

塾講師に比べると幅広く指導できることが求められます。特に数学と英語は必須級です。

 

生徒さん次第では勉強が嫌いでとても基礎的なところから教えたり学校に行けていないような生徒さんのことを教えることもあります。

 

気長にコツコツと教えてあげることが要求されます。

 

塾講師が向いている人

 

特出した得意科目がある人

何か一つ得意な科目があるととても指導がしやすいですし、自分の中での軸ができると思います。

 

特に少ない科目で教えていると自分の中でも教えるための基盤ができてくるため、どのような部分に力を入れて指導していけばいいのかということが分かってくると思います。

 

学校の先生を目指している人

一緒に塾講師をやっていた大学生にも教育学部の人将来先生になりたいという人が多かったです。

 

集団授業をやっていると実際に自分が先生になったような気持ちになりますし、教育実習の予行練習ができると思います。

 

将来自分が学校の先生になった時にどのような先生になるのかということが想像しやすいと思うので、学校の先生を目指している方はぜひやってみてください。

 

たくさんの子供と関わりたい人

集団授業にしか言えないことにはなりますがたくさんの生徒さんと関わることができます。

 

愛着も湧いてきますし、個性も見えてくるので長くやればやっていくだけ生徒さんとの関係値も積み上げていけますし、たくさんの生徒さんと関わることができます。

 

家庭教師が向いている人

子供と深く関わりたい人

家庭教師はこれが1番の醍醐味です。

 

ずっと1人の生徒さんに寄り添ってその子に合った指導方法を考えて向き合い続けるので深く関わることができます。

 

家庭に行くという性質上家族がらみの関わりになっていくので深く関わりたい人にはもってこいです。

 

幅広く教えられる人

1人の生徒さんに向き合うためたくさんの科目をまんべんなく教えられる方がいいです。

 

どちらかというと勉強が苦手な子が多いので専門的な知識より幅広い知識が要求されます。

 

根気強い人

中には何度言ってもなかなか理解してもらえない生徒さんもいます。

 

そんな時でも何回も根気強く教えてあげることが重要です。

 

笑顔で接し続けて教え続けてあげるて勉強のことが嫌いにらならないようにすることが重要です。

 

最後に

皆さんはどちらが向いていそうでしたか?

 

今塾講師や家庭教師をされている方、これからしようと思っている方へ少しでも参考になったら嬉しいです。

 

ちなみに私は現在どちらのバイトも続けていますが個人的には家庭教師の方が向いているかなと思っています。

 

どちらもやってみるもよし、どちらかに集中するもよし、あなたの選択次第です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました